隠岐の島 観光・地域情報サイト in 島根県   本日は2017/3/25です。 隠岐ユネスコ世界ジオパーク(OKI Islands UNESCO Global Geopark)
隠岐の島に関するホームページ、facebook、twitter、ブログなど、 集めたサイトです。
サイト内容をただいま、改修しています。2016年10月 
Google
WWW を検索 www.enjoy-oki.com を検索
 八尾川周遊かっぱ遊覧船 (隠岐の島町)
日本海の秘境、隠岐の島(島後)に伝わる、かっぱ伝説!! 今でもその姿を見た!?って人もいます。 この遊覧船は、かっぱ伝説が残るこの八尾川から西郷港を遊覧〜 八尾川では、漁船が停泊している漁師街の日常風景、カルガモ、カワセミなどの野鳥がお出迎え 西郷港では、西郷の町並み、島の山々、溶岩が流れ出たアルカリ流紋岩の海岸線 水平線には、鳥取県の大山が見えることも・・・ フェリー、漁船が行き交う時、島旅ならではの光景を感じる瞬間 出来た当時はローゼ橋としては東洋一であった西郷大橋を通過 この遊覧船は島の自然、 文化、 歴史が凝縮した遊覧船なのです。
 主な見どころ

@西郷港

西郷港は東西約5kmに広がり、水深も深く、江戸時代後半から明治30年頃まで活躍した北前船の寄港地で、”風待ちの港”でした。 天気がよい時は、鳥取県の大山の山並みを見る事ができる。

Aフェリー入港シーン

2000トン級のフェリーと高速船レインボーが就航しており、臨時便では 入港するフェリーを間近くで見られるので迫力満点です。 フェリー通過後、遊覧船はちょっと揺れ、この揺れもアトラクションのひとつです。

B畜養イカダ、岩ガキ、ひおうぎ貝の養殖場

10月頃からクロマグロの稚魚、ヨコワ(約30cm)を隠岐の島近海で釣り上げて、このイカダに!! 九州は壱岐、対馬方面から、このヨコワを仕入にきています。 隠岐の特産品である、岩ガキ、ひおうぎ貝の養殖場がある。

C西郷港出入口(間口)

夏は透明度が高く、波の穏やかな時は海底が見れるスポット。 日本では珍しい光景、”アルカリ流紋岩”の海岸線も見れる。 西郷の町並み、隠岐最高峰の大満寺山の山並みも一望できる。

D西郷大橋

山々の緑と赤のコントラストが美しい西郷大橋をくぐります。 農道橋であるが、西郷港のランドマーク的存在で、生活道、隠岐空港のアクセスに利用されている。 また、出来た当時は、ローゼ橋としては東洋一でした。

E放水路

八尾川の氾濫を防ぐため、昭和初期に放水路が造られた。 ここでは、柱状節理の岩肌を見ることがでる。

Fかっぱ公園

かっぱ公園は、”唐人屋のかっぱ伝説の舞台”、現在は島民の憩いの場で、かっぱの像やレリーフが設置されている。 「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげる先生がデザインした、かっぱのブロンズ像も設置されている。

Gかっぱの淵、水神様

かっぱの住処があったと伝えられている場所を通過。 近くには船でしか参る事ができない水神様が祀られ、水難から守られている。

H愛の橋

港町ならではの風情が漂う八尾川には、各所に橋がかかっており、なかでも「愛の橋」は博愛の精神から私財で架けられた橋です。 川沿いには漁船が停泊し漁師街ならではの風景がつづく。

I水祖(みおや)神社

「水祖(みおや)神社」と「天満宮」が一緒に祀られている。鳥居も二つある神社。1500年以上前に建てられた由緒正しい神社です。
 遊覧船の仕様
遊覧船名称
北前丸、しげさ丸(2隻)
総トン数
1.7トン (8.06メートル)
定  員
13名
動  力
船外機 最大出力29.40W  40PS
燃  料
ガソリン
テントの屋根を装備、正座椅子、ブランケット、ライフジャケットを設置
 ご利用案内(2013年1月 運行情報)
運航時期 4月1日〜10月31日
出航時間 1便 10:00〜10:45
2便 13:45〜14:30
3便 15:45〜16:30
料  金 大人:1500円 小人:750円
備  考 気象条件によって欠航や航路変更する場合があります。
お願い  遊覧船は定員22名です。事前にお問合せをお願い致します。
ご注意 悪天候の場合は欠航いたします。
ご予約
お問合せ
島根県隠岐郡隠岐の島町中町目貫の四
(社)隠岐の島町観光協会
TEL.(08512)2-0787
 ご利用案内(2013年1月 運行情報)
団体運行について 定期時間、定期時間以外にも団体予約ができます。
さまざまなシーンに合わせて出航いたします。
(夜間航行は現在行っておりません。)
1隻貸切 1時間12,000円(定員11名) 2隻まで予約可能
団体運航の
ご予約・お問合せ
隠岐旅工舎(山陰観光開発株式会社)
TEL.(08512)2-7100
 遊覧船からの風景
季節毎に渡し鳥が飛来することも・・

  漁師街ならではの、
   さまざまな漁船も見れる
八尾川だけでなく、
    西郷港も周遊するので、
      航行する漁船も見れるかも・・