エンジョイ 隠岐の島 ウォーカー in 島根県  〜 隠岐旅 バイクツーリング 〜  本日は2018/10/21です 

このサイトは隠岐の島で暮らす人々の歴史・文化や
大地の成り立ち、植物などを
訪ね歩いた情報を掲載しています

旅行する目的はさまざまで
その人の興味があるスポットが
眠っているかもしれない
新たな何かを発見できかもしれません

Google
WWW を検索 www.enjoy-oki.com を検索
牛突き場

1221年、承久の変で隠岐へ流刑になられた後鳥羽上皇を慰める為に始められたのが起源とされ 約780年の伝統を誇っています。勝敗をにぎる綱取り男の厳しいかけ声に鋭く削った角で突き合い 巨体(800kg〜1000kg)をぶつけ合います。

隠岐の島町
隠岐モーモードーム(おきもーもーどーむ)
定期大会や観光牛突き行われる施設です。
開催日程については、随時掲載いたします。
お問合せ先:隠岐の島町観光協会 TEL.(08512)2-0787
初場所大会 毎年1月第2日曜日 
入場料:無料
春場所大会 毎年年5月4日(予定)
夏場所大会 毎年8月15日(予定)
佐山牛突き場(さやまうしつきじょう)
八朔大会(はっさくたいかい) 毎年9月1日(予定)
入場料 無料
お問合せ先 隠岐の島町観光協会
TEL.(08512)2-0787
一夜嶽牛突き場(いちやだけうしつきじょう)
一夜ヶ嶽大会(いちやがだけたいかい) 毎年10月13日(予定)
入場料 無料
お問合せ先 隠岐の島町観光協会
TEL.(08512)2-0787
姿沢牛突き場
開催日程については、随時掲載いたします。
上西神社(かみにしじんじゃ)
秋場所大会 毎年11月中旬(予定)
入場料 無料
お問合せ先 隠岐の島町観光協会
TEL.(08512)2-0787
屋那闘牛公園(やなとうぎゅうこうえん)
定期的に、牛突きの練習を行っています。(10〜3月毎週日曜 15:00〜 見学無料) 羽衣荘、あいらんどパークホテルにお泊りの際、練習をやっているのか聞いてみてください。
初場所大会 2011年1月9日
大会前には、番付け表が配られた。
下段は若い牛でおよそ600kgであるが
上段に行くにつれて、体重が増えていく
1番上は横綱級のおおよそ1000kgで
経験も豊富な牛です。
初場所は顔見せとあって取組は、
勝負をつけない引き分け戦だったが、
綱取りの掛け声に闘牛も気合入魂
「ガツン、ガツン」と角を激しくぶつけ合い
迫力十分の取組であった
円形の土俵で、東西の出入り口から、闘牛が入場をしてくる。
今回は10番の勝負が行われた。
最初は若い闘牛から・・勝負 徐々に巨体になり、迫力も増した。
知夫村
西ノ島町
海士町
地図